生理前に胸の痛みや張りがひどく

なるなどの不快症状を経験した

ことがある女性は多いのではない

でしょうか。

胸の痛みだけでなく、頭痛や腹痛、

吐き気などの胸以外のトラブルに

見舞われる女性も少なくありません。

それではなぜ、生理前に胸の痛みが

ひどくなるのでしょうか。

そこで今回は

生理前に胸の痛みがひどくなる原因は?

生理前の胸の痛みを解消するには?

のテーマでお送りします。
  

Sponsored Links

生理前に胸の痛みがひどくなる原因は?

生理前に胸の痛みがひどくなる原因と

しては、女性ホルモンの分泌量に

変化が起こるためであるといわれて

います。まず胸の痛みは、乳房の

中にある母乳の分泌のために備わって

いる乳腺が増殖することにより

引き起こされます。

排卵が終わると、生理が開始する

までの間に、体は妊娠や出産に備えて

変化します。出産後に母乳が出る

ように乳腺が発達するのです。

これが胸の痛みがひどくなる原因

といわれています。

乳腺の発達を促進するのが、

女性ホルモンのひとつである

「プロゲステロン」
というものです。

「プロゲステロン」は女性ホルモンの一種で

子宮を妊娠しやすい状態にしたり、胎盤を

形成したり、子宮の収縮を抑制して流産の

リスクを抑えるなど、妊娠をするためには

とても大切なホルモンです。

ですが、一方で皮脂量の増加による肌荒れや

腸内環境が悪化するなどのデメリットもあり、

分泌が多ければ多いほど、乳腺が発達し、

胸が痛くなるということがあるのです。

生理前に胸がひどく痛くなるのは、

この時期がプロゲステロンの分泌量が

最も多い時期だからです。

一般的には生理が始まるとプロゲステロン

の分泌量はおさまります。

そのため同時に胸の張りや痛みも落ち

着いてきます。

生理前の胸の痛みを解消するには?

Sponsored Links

生理前の胸の痛みを解消するには、

どのような方法があるのでしょうか。

一つには胸の周辺を冷やさないように

気をつけることです。

乳腺の組織の中には毛細血管がたくさん

存在しています。体が冷えると血行が

悪くなるので、痛みを感じやすく

なります。

また胸の部分が大きくあいている

デザインの洋服を着たり、袖のない

ノースリーブを着ることも、胸周辺が

冷えやすくなる原因となりますので

そのような服装は避けるか、上着を

羽織るようにしましょう。

そして体を締め付けないことも大切です。

身体を締め付けるような窮屈な下着を

身につけていると血行が悪くなります。

これにより乳腺の組織の内部の血管まで

血液が行きわたりにくくなり体温の

低下を招く原因となります。

生理前には締め付けの弱い下着を

選んで着用しましょう。

そして優しくマッサージをして血流を

よくすることも有効です。

まとめ

今回は生理前に胸の痛みがひどい時の

原因と対処法についてお伝えして

きましたが冷やさずに締め付けずに、

同時にマッサージを行って胸の血行を

よくすることで、生理前の胸の痛みの

軽減につながります。

姿勢が悪いと、胸周りの血行が悪くなる

ので、日ごろから姿勢を正すことも意識

するようにしましょう。

以上のことを実践して少しでも生理前の

胸の痛みが和らぐといいですね。

購読ありがとうございました(^^)

Sponsored Links