冷え性は栄養が不足して血液の巡りが悪くなることで

引き起こることがあります。

体を温めるために必要な栄養素は基本的に食事で補い

ますが、不規則な食生活などで不足する分はサプリで

摂取すれば冷え性の改善に役立ちます。

そこで冷え性に効くサプリの成分であるヘスペリジン

とマカについてご紹介します。

ヘスペリジンとは?

 
冷え性に効果的とされているのがヘスペリジンサプリ

です。

ヘスペリジンとは柑橘類の果実や皮に多く含まれる成分

で、漢方薬に使われることもあります。

ポリフェノールの一種で毛細血管を強化し血流を良く

する効果があるので、冷え性の人に適した成分と

いえます。みかんを食べることで摂取できますが、

ヘスペリジンは熟す前の青みかんに豊富に含まれて

いるので、無理して食べるよりサプリで摂取する方が

簡単です。元々水に溶けにくく体内に入っても吸収率が

低い成分ですが、サプリでは糖を結合させた糖転移ヘ

スペリジンにすることで水に溶けやすく体に吸収され

やすい性質に変えています。

マカって?

 

またヘスペリジンのほかにマカも冷え性改善の効果を

期待できます。

マカとは今、スーパーフードとして欧米をはじめとし

世界的に有名な根菜です。

マカの効果は血流を良くするだけでなく、ホルモン

バランスを改善する効果もあります。

女性の冷え性はホルモンバランスの乱れが原因である

ケースが少なくありません。特にホルモンバランスの

乱れは下半身の血流不足を引き起こします。マカに含まれ

ているアルギニンなどのアミノ酸はホルモンバランスを

調整してくれるので、食事や運動に気をつけても改善

しない冷え性に効果が出る可能性があります。

マカサプリの販売は様々なメーカーが行っていますが、

それぞれ品質にバラつきがあるので注意します。

ほとんどの粒タイプサプリには凝固剤が使われており、

ごくわずかな量のマカしか摂取できない恐れがあります。

本当に質が高いものは、マカの純度が100%と表記されて

います。100%マカという表記は質が高いイメージを与え

がちですが、凝固剤が50%使われているとマカを薄めて

いることになるのでできるだけ凝固剤を使っていない

ものを選びます。またヘラティニサシオンという加工

方法を行っていれば、マカが胃腸で吸収されやすくなる

ので効果が出やすいです。冷え性と貧血のどちらも該当

している人は、鉄分不足により循環する血液が少ない

ため体の末端まで血液が行き渡っていない可能性が

あります。その場合は鉄を多く含むものを服用します。

女性は生理で体内の血液を排出してしまうので、気づか

ないうちに貧血になることが多いです。

男性は10mg、女性は12mgの鉄分を毎日摂取しなければ

なりません。