シミを消すために肌のお手入れをしている

方は多いと思いますが、シミを消すための

栄養素に気を遣っている方は少ないの

ではないでしょうか?

そこで今回は、シミを消す効果のある栄養素

1日の摂取量をご紹介します。

  

Sponsored Links

シミを消す栄養素は?

「シミを消す方法」というと、やはり

“美白化粧品”を思い浮かべる方は多いです。

もちろんシミを消すには美白化粧品は有効です。

ですがさらに効果を高めるために外から働きかける

美白化粧品の使用と同時に、内側からも働きかける

シミに効く栄養素を摂ることでシミを消すことに

拍車をかけることができます。

そこで、シミを消す効果のある栄養素と食材は?

・ビタミンC

シミを消すために必要とされる栄養素は

ビタミンCやビタミンAです。特にビタミンCは美肌

には欠かせない成分と言っても過言ではありません。

厚生労働省も

「ビタミンCは皮膚や細胞のコラーゲンの合成に

 必須である」

といっているくらいです。

ビタミンCを多く含む食材は?

1日どれだけ摂取すればいい?

Sponsored Links

“ビタミンCは肌にいい”ということで

たくさん摂取したいところですが、ビタミンCは

たくさん摂取しても大丈夫なのでしょうか?

ビタミンCを摂取するには注意しなければ

いけないことがあります。

ビタミンCは「水溶性」で水に溶けると

いった特徴があり体内に長くとどまっておらず

体外へ流れ出やすいので1度にたくさん摂る

よりも1日に2~3回に分けて摂取した方が

体内で保持されている量が多くなります。

そしてビタミンCの1日の摂取量ですが厚生労働省

「成人の男女で1日100mg」を推奨しています。

ですがこの「1日100mg」は「1日100mgは摂

りましょう」ということで言わば「1日100mg=最低量」

ということです。さらにビタミンCは水溶性であり

すぐに流されてしまう特徴がありますので多めに

摂取しても大丈夫です。

例えばこちらはビタミンCサプリですが

1粒当たりのビタミンCの含有量が500mgで

1日の摂取量の目安は2粒です。つまり単純計算

ですが1日に1000mg摂取できるという

ことです。実際には上記に記したようにビタミンCは

水溶性で流れやすい性質のものですので

1日に2粒飲んでも体内に1000mgが保持される

ことはないです。

ということで、ビタミンCは(数字の上では)

1日1000mg摂取しても大丈夫ということです。

まとめ

今回はシミを消すための栄養素として

ビタミンCと、ビタミンCの1日の摂取量に

ついてお伝えしましたが、シミを消すには

毎日の対策が必要となりますが美白化粧品

とシミに効く栄養素を併用して1日も早く

シミを消して悩みを1つ減らしたいですよね。

購読ありがとうございました(^^)

関連記事:
シミに効くおすすめの安い化粧品と口コミは?

Sponsored Links