40歳もまじかになり

“最近ちょっと太ってきたかも!?”

“最近なんだかベルトがきついぞ!”

そんな人はメタボになりつつあるのかも

しれません。

そこで今回は、

メタボリックと年齢の関係は?

メタボリックは遺伝するの?

メタボリックと基礎代謝の関係は?

の内容でお送りします。

  

Sponsored Links

メタボリックと年齢の関係は?

メタボリックシンドロームになって

しまう危険度は、40歳を境にして

多くなっていると言われています。

男女共に40歳は身体が大きく変わって

くる年齢で、メタボリックに大きく作用

する基礎代謝量が大きく変化するのです。

特に女性は40歳くらいから急激に基礎

代謝が落ちてきますから、食事量を減らし

たり運動量を増やさないとあっという間に

メタボリックに陥ってしまいます。

また、閉経後に脂肪がつきやすくなって

くるという理由からも、女性は更年期に入る

あたりでメタボリック対策に取り組むのが

いいのかも知れません。男性も40歳代が

メタボリックに陥る危険が増える年齢だと

され、それは運動不足や加齢から来る筋力の

衰えによって基礎代謝量が減少し、同じ食事量

でも脂肪を溜め込んでしまうからです。

男性の40歳代といえば、社会において重要な

役割を担い、メタボリックに悪影響を与える

ストレスも増え、夜遅くまでの仕事に加え

不規則で偏った食生活と飲酒がさらにメタボ

リックシンドロームへと拍車をかけます。

気がついたらメタボリックになっていた、

ということを良く耳にしますが、それは

中年期に入って体は変化したが、生活習慣は

変わっていないことが原因と考えられます。

男女とも40代に入ったら、メタボリックを

罹患(りかん=病気にかかること)歴意識して

生活しましょう。

メタボリックは遺伝するの?

Sponsored Links

メタボリックシンドロームは遺伝する

のでしょうか。メタボリックシンド

ロームは肥満と生活習慣病が大きく

関係するものですが、生活習慣病が遺伝

することはあるのでしょうか。

メタボリックシンドロームに含まれる

生活習慣病は、毎日の生活習慣に問題が

あるために発症する病気のことを言うので、

それが遺伝するとは考えにくいものですが、

個々の生活習慣病を見ていくと遺伝と何ら

かの関係がありそうです。

メタボリック検診で診断される生活習慣病

には、肥満・糖尿病・心臓病・高血圧・

脳卒中・高脂血症があり、すべてに遺伝の

可能性がないとは言えない、と言うのが

現状です。検診を受けると家族の罹患歴を

聞かれる場合がほとんどですから、メタボ

リックが遺伝と全く関係ないとは言えません

が、体質と生活習慣が作用してなるものです

からそれほど心配する必要はないでしょう。

メタボリックを考える際に、家族歴を思い出し、

可能性としてあることを意識していれば言いと

言う程度のようです。「遺伝」という言葉を

つかわないまでも、「体質」という言葉で遺伝を

表現する場合があることから、メタボリックと

遺伝の関係はまだまだ研究段階だとされます。

ただ、メタボリックシンドロームの中の高血圧・

糖尿病・高脂血症については他の生活習慣病に

比べて遺伝的要素があると言われています。

メタボリックと基礎代謝の関係は?

そもそもメタボリックという言葉は、

代謝と言う意味を持つ「メタボリズム」

から出来ていて代謝に異常がある状態を

示しています。そして、代謝異常を招く

病気をいくつも抱えている状態をメタボ

リックシンドローム(代謝異常症候群)

と言うのです。

メタボリックと切り離せない代謝とは、

食事などで身体の中に摂り入れた栄養を

日常生活を送るために必要なエネルギー

に変えて消費していくことを言います。

代謝は動いていないと行われないのでは

なく、呼吸したり、心臓が動くだけでも

エネルギーは使われます。言い方を変え

ると動いていない状態で消費される

カロリーのことで人間が生命維持のために

必要な最低限のエネルギーを基礎代謝と

言い、メタボリックを予防するために

この基礎代謝が重要な鍵になってきます。

基礎代謝量は男性女性で違いがありますし、

また年齢によっても変化がありますから、

メタボリック対策を考える際は性別だけで

なく年齢にも注目しなければなりません。

基礎代謝量は男性も女性も10代の若い頃が

一番多いのですが、加齢と共にだんだん減って

きて、メタボリックが気になる40歳に差し

かかると、大きく減ってしまうことがわかって

います。メタボリックが40歳前後に急に気に

なってくるのは、基礎代謝量が急激に減少した

ことによって、エネルギーの消費量が少なくなり

体内に蓄積されることで体型や体調に変化を

生じさせるからでしょう。

まとめ

今回はメタボリックについて

年齢との関係や遺伝はするのか、

などをお伝えしてきましたが

現在は肥満体型でなくても40歳を

迎える、あるいは迎えた人でも

自分の親がメタボリックに該当する

のであれば、自分もその可能性を

秘めていると思って生活していき

予防やすでに“メタボかも”という

人は早期の改善が必要です。

メタボは“太っている人が好き”という

人から好かれたり男性ならかっぷくが良く

なり貫禄が出るというメリット?はある

のかもしれませんが、それ以外にメリット

はないと言っていいです。メリットがない

どころかメタボリックが原因で心筋梗塞

や脳卒中をを患ったりすると最悪死に至る

恐ろしい状態です。

そうでなくても年を重ねるごとに代謝は

落ちていき太りやすい体になっていきます。

早めの予防や早期の改善で、年を取って

からも健康で居られるよう心がけましょう。

購読ありがとうございました(^^)