“自分はメタボだけどタバコを

 吸ってる”

そんな人いませんか?

メタボリックの人がタバコを吸う

ことはとてもリスクが大きいことを

知っておきましょう。

そしてメタボの人は睡眠に問題が

ある人が多いことはあまり知られて

いないのではないでしょうか。

そこで今回は、

メタボリックとタバコや睡眠の

関係やメタボリックの人が大きく

関わってくる危険因子について

お伝えします。

  

Sponsored Links

メタボリックとタバコの関係

メタボリックシンドロームにおいて

タバコは大敵と言わざるを得ません。

多くの愛煙家にとって、タバコは大切な

精神安定剤だと考えている人が多いと

思いますが、体内においてはタバコは

ストレスそのもので、メタボリックに

悪影響を与えるものだと言えます。

タバコがどのように体内でストレスに

なっているのか、メタボリックシンド

ロームにどのような影響があるのかを

調べてみましょう。タバコは「百害

あって一利なし」と言われているとおり、

本当に身体に悪影響ばかりを引き起こす

嗜好品であり、その悪影響の1つには

メタボリックと密接な関係のある血圧の

上昇を引き起こす点があげられます。

タバコを吸うことによって血管は収縮

してしまい、心臓病のリスクを増大させ

てしまう危険があり、メタボリックシン

ドロームの疑いのある人がタバコ吸う

ことは大変危険です。タバコはメタボ

リックの人を心疾患の危険にさらすだけ

でなく、血中の善玉コレステロールを

減らしてしまい中性脂肪は増え動脈

硬化を引き起こしてしまう危険性を増加

させてしまうのです。タバコを吸っている

人は、吸わない時間が長くなるほどイラ

イラしてしまうのでタバコを吸うことで

ストレスが解消されると思っているかも

しれませんが、その陰でメタボリックシン

ドロームを引き起こす生活習慣病は加速

してしまっているのです。

メタボかなと思ったら?メタボ健診と、ならないためには!?

メタボリックと睡眠障害

Sponsored Links

メタボリックが動脈硬化や高血圧を

招くという話しは聞いたことがある

かもしれませんが、メタボリックが睡眠

と密接な関係があるということを知って

いる人はあまりいないかもしれません。

しかし睡眠をおろそかにすると、メタボ

リックに重大な悪影響を与えることが

判っています。もともとメタボリックで

あることが睡眠時無呼吸症候群を起こす

原因となっていると言うことは良く

知られている事実です。睡眠時無呼吸

症候群によって睡眠時間が削られれば、

それがまた肥満につながりますから

メタボリックへ悪影響があると言えます、

ですがそれだけではありません。

メタボリックの徴候とされる高血圧の

人の40%は不眠症であり30%の人は

睡眠時無呼吸症候群だというデータが

あります。ということはメタボリックの

原因となる高血圧の人の7割が睡眠に

関して問題があるということです。

そして糖尿病に患っている人の60%

が不眠状態にあると言います。

睡眠不足が続くと・・

睡眠不足は血糖を上げ、動脈硬化

を促進させ、食欲コントロールを不能

にし、ストレスがかかった状態が長く

続くなど、メタボリックシンドローム

をどんどん引き寄せてしまいます。

メタボリック対策にバランスの良い

食事と適度な運動はよく言われますが、

これに十分な睡眠を加えることが重要

です。睡眠不足を改善するだけで、

メタボリックシンドロームを引き起こす

生活習慣を直すことにつながるのです。

メタボリックが気になっている人は自分の

睡眠状況に目を向けてみましょう。

メタボリックと危険因子

メタボリックシンドロームは内臓脂肪型

肥満に生活習慣病が合体している状態を

言いますが、この生活習慣病が重なる数

によって命にかかわるような重大な病気に

かかる確率がぐんと上がります。

「メタボリックドミノ」という言葉がある

ように、メタボリックに陥った人が生活

習慣を見直さずそのまま突き進むことに

よって、ドミノが倒れていくように死の

ゴールに向けて加速してしまうと言うこと

なのです。

一例として、メタボリックと心疾患の

関係について挙げると、肥満糖尿病

高血圧高脂血症の4つの危険因子のうち、

心疾患を発症する危険度を見てみると、

危険因子を持っていない人を1とした場合、

1つ持っている人は、もっていない人の

5倍も危険度が増してしまいます。メタボ

リックと言う危険因子を持っているだけで

心疾患になる確率がぐんと上がってしまい、

危険因子が2つになると5.8倍、3つ以上

重なると心疾患になる危険が35.8倍に

跳ね上がってしまいます。

この危険因子たちは自覚症状がでにくいので、

身体の異変に気がつかないまま間違った生活

習慣を続けてしまい、メタボリックシンドローム

と診断されて初めて高血圧・糖尿病・高脂血症

だとわかる人も少なくありません。しかし、

メタボリックにおいて他の危険因子と合わさった

ときの悪影響を考えると、若いうちから正しい

生活習慣を見につけておくべきだとわかります。

まとめ

今回はメタボリックとタバコの関係や

睡眠障害、また危険因子について

お伝えしてきましたが、ただでさえ

身体によくないとされるタバコを

メタボリックの人が吸うことにより

さらに危険なものとなります。

命を縮めてしまうといっても言い

過ぎではありません。

さらにメタボリックは生活していく

上でとても大切である睡眠にも

大きく影響してくるわけです。

そしてメタボリックであることは

ほかの病気との合併症を引き起こす

原因にもなります。

メタボの人は特にですが、まずタバコ

をやめることが大切です。

購読ありがとうございました(^^)

メタボリックと年齢の関係や遺伝と基礎代謝の関係は?

Sponsored Links