美肌ブームでもあり

“白くなりたい”

という人は多いですが、中には

“黒くなりたい”

という声もあります。

肌が黒いと若く見えますし健康的で

活発なイメージもあります。

今回は“黒くなりたい”人のために

日焼けをきれいに焼くコツと

セルフタンニング

についてお伝えします。

  

Sponsored Links

日焼けできれいに焼くコツ

日焼けできれいに焼くには、日焼けの

コツと方法があります。当たり前に

やっていたことでもほんの少し手を

加えてあげることでキレイな小麦色に

なれるのです。日焼けを上手に行う為

のポイントを紹介していきます。

日焼けのコツ①

1つ目は日焼けを徐々にしていく

ということです。

これが一番重要です。

“1日でも早く日焼けして

  肌を黒くしたい”

そんな風に思って急激な日焼けをする

ことは肌に大きな負担がかかり炎症を

起こすなどトラブルになる可能性が

高いです。徐々に日焼けしていく事で

きれいな小麦色を作ることができるのです。

日焼けのコツ②

2つ目は日焼けをする時間です。

1つ目で説明したように急激な日焼けは

体への負担が大きく、焦って行うのは

禁物です。さらに午前10時から午後3時

までの日差しの強い時間の日焼けは避ける

ことが望ましいです。肌へのダメージを

最小限に抑えたいのであれば日焼けは

午前10時前か午後3時以降に行い

ましょう。

日焼けのコツ③

3つ目は下焼きです。

知らない人も多いかもしれませんが

日焼け止めクリームなどを塗って日焼け

をしていきます。

“日焼けしたいのに日焼け止め塗るの?”

と思うかもしれませんが日焼け止めを

塗ることによって紫外線から肌を守り

ながら日焼けをすることによって肌への

負担を軽減させる効果があります。

日焼け止めクリームは汗や水に触れる

ことで効果は落ちてしまいます。

一度塗っただけで“よし”としないで、

出来れば2~3時間を目安に塗りなおす

ことをお勧めします。プールで使用する

のか海で使用するのか、それとも屋外の

スポーツで使用するのか、日焼けオイル

での対策も使用する場所に合った物を

選ぶと効果も高いでしょう。

また、プールなど場所によっては使用を

禁止しているところもありますから、

場所によっては確認しておく必要があります。

日焼けオイルで対策した後に注意したい

点があります。日焼けオイルはしっかり

キレイに落とすということです。

オイルが残っていることでトラブルになる

可能性があるからです。石鹸やボディー

ソープで落としきれないような場合は、

クレンジング剤などを使用してしっかり

落とすことを心がけます。

小麦肌を作りたい人はぜひ日焼けオイルで

対策をして、トラブルのない日焼けをして下さい。

肌にトラブルを抱えてしまったら、

せっかくの日焼けも辛くなってしまい

ます。上手な日焼けのコツと対策は

「焦らずじっくり」

です。日焼けのコツと対策は以外に簡単

です。今年の夏は失敗なく小麦色の肌が

作れますよ。

セルフタンニングって?

Sponsored Links

肌を小麦色にする方法は日光浴だけ

ではないのです。日光浴以外で日焼け

肌を作る方法をご紹介しましょう。

「セルフタンニング」というものを

ご存知でしょうか。セルフタンニング

は紫外線を浴びない日焼け肌対策商品

なのです。セルフタンニングのロー

ションやクリームを小麦色の肌にしたい

箇所にムラのないように塗りこみます。

すると数時間後に肌の色が小麦色に変身

するというものです。日光浴なしで日焼け

肌を作るので、紫外線による肌トラブル

を回避できます。日焼けに憧れていた

けど、紫外線が気になって日焼けを

ためらっていた方も安心してキレイな

小麦肌を作ることが出来るのです。また、

一年中小麦色をキープしたい方にもおすすめ

です。日光浴なしで日焼け肌対策ができる

セフルタンニングは使用を止めれば数日で

元の肌の色に戻っていくので海水浴など

レジャーの予定や気分に合わせて手軽に

小麦肌が作れます。また、日焼けによる

色むらの補正にも使える便利なアイテムです。

またセルフタンニングならそばかすやシミ

の心配もありません。

使用の注意点として、塗りこむ際に使う

手のひらも同じように小麦色になります

から、塗りこんだ後は必ず手をキレイに

洗うようにして下さい。

最近では多くの化粧品メーカーから紫外線

なしの日焼け肌対策できるセルフタン

ニングが出てきています。ローションタイプ、

クリームタイプ、スプレータイプなど自分に

あった使い方が出来るものを選ぶように

しましょう。

セルフタンニングのタイプ別の商品を

ご紹介します。

・セルフタンニングローション

・セルフタンニングスプレー

・セルフタンニングクリーム

まとめ

今回はきれいに日焼けする

ためのコツとセルフタンニング

についてお伝えしてきましたが

きれいに日焼けするためには

ただ単に直射日光を浴びればいい

というものではないことがわかって

頂けたのではないかと思います。

また日焼け以外にも黒くなる方法

もありますので、日焼けで黒くなりたい

人は焦らずじっくり、セルフタンニング

で黒くなろうと思っている人は

ムラにならないように塗って

きれいな小麦色の肌を手に入れて

街で海で自慢の肌を見せつけちゃい

ましょう。

購読ありがとうございました(^^)

Sponsored Links