日本人の多くの中高年が抱える

悩みでもある腰痛と肥満

常に中高年の身体の悩みの上位に

位置しています。

さらに腰痛を治せば肥満も解消でき

るというくらい腰痛と肥満は密接な

関係にあるのです。

今回は腰痛になりやすい人とは?

腰痛と肥満の関係とは?

腰痛を簡単に治す方法は?

をお伝えします。

  

Sponsored Links

腰痛になりやすい人とは?

腰痛になりやすい人の特徴としましては

やはりお腹周りの筋肉が少ないということ

です。特に体幹の筋肉が少なく弱っている

が多いです。

「体幹」は頭、手、足を除いた胴体部分の

ことをいいます。

体幹が弱いと横から見た時の脊椎のカーブが

崩れ骨盤が前に傾くことによって腰に大きな

負担がかかり痛みが発生します。

体幹が弱い人が腰痛になりやすいのです。

腰痛が少ない都道府県とその訳は?

都道府県は

1位 神奈川県

2位 千葉県

3位 埼玉県

なんです。考えられる理由は「ベッドタウン」

通勤や通学に電車を使う人が多く、電車の

揺れに耐えようとすることにより、自然に体幹

が鍛えられ腰痛予防になっているていると

考えられます。

ちなみに、腰痛の人が多い県は

1位 高知県

2位 長崎県

3位 鹿児島県

です。これらの県は電車での移動より車での

移動時間が長い人が多く、そのため体幹が

鍛えられないと考えられます。

腰痛と肥満の関係とは?

Sponsored Links

「腰痛」「肥満」には密接な関係があり

ます。

腰痛持ちの人は腰の痛みが気になり運動

不足になりがちです。それに加え中高年に

なりお腹が出てくると脊椎が前方に引っ張

られ腰が反ることによって腰への負担は

さらに大きくなります。

腰痛を起こすことで肥満を招き、肥満が

さらなる腰痛を引き起こすため肥満も腰痛

も進行していくという悪循環なのです。。

簡単に腰痛を治す方法は?

腰痛を改善する簡単な方法は体幹を

鍛えるとこです。そこで

「体幹が強い」

「体幹を鍛える」

と聞くとサッカーの長友佑都さんを

思い浮かべる人も多いのではないで

しょうか。かく言う私もそうなんですが

長友佑都さんは強い体を手に入れる

為にサッカーを始めてから体幹を鍛えた

のかと思っていましたが、実は高校時代に

すでにひどい腰痛持ちだったようで、体幹

を鍛えることによって腰痛を克服した

そうなんです。

それくらい体幹を鍛えることは大切であり

腰痛に効くのです。

そこでそんな長友佑都さんの体を作り上げた

とされるスポーツトレーナーの木場克己

さんが推奨する簡単に体幹を鍛える方法が

「ドローイン」という方法です。

ドローインとは腹式呼吸をすることで

腹圧を鍛える体幹トレーニングです。

腹圧は強いと良い姿勢を保ててお腹も

出ないですが、腹圧が弱いとお腹が出て

脊椎がゆがみ腰への負担も大きくなります。

ドローインのやり方は簡単、

①鼻から息を吸いお腹を膨らませる。

②口から息を吐きお腹をへこませる。

これを1日に1セット10回を3セット。

腰痛の人はこれを仰向けになった状態で

行いましょう。

まとめ

今回は、腰痛と肥満について、また腰痛の

改善方法についてお伝えしてきましたが、

「腰」は要(かなめ)と書くくらい体に

とっては一番大切なところといっても過言では

ありません。腰が痛いか痛くないかで生活は

ガラッと変わります。体型さえも大きく違って

くる可能性があるわけです。

ドローインはいつでもどこでも簡単にできる

体幹トレーニングですが

“1日のうちのどこかでやろう”

なんて思っていてはほぼ間違いなく

やることを忘れてしまいますので

“朝起きたらすぐやろう”

“歯磨きのあとにやろう”

など具体的にいつやるかを決めてさらに

そのことを紙に書いて、歯磨きのあとに行う

なら洗面所に貼っておくなどすると習慣づく

ようになると思います。

頑張って続けて腰痛を改善しお腹もスッキリ

させ“かっこいい中高年”になりましょう!

購読ありがとうございました(^^)

Sponsored Links