腰痛に悩まれる妊婦さんは多いです

お腹が大きくなるにつれて痛みが増して

いく場合が多いですが、中には妊娠して

早い段階から腰痛が起きる妊婦さんもいます。

今回は妊娠中の腰痛で眠れない時は?

妊娠中の腰痛に巻く腹帯のメリットは?

妊娠中の腰痛に効くツボは?

をお伝えします。

  

Sponsored Links

妊娠中の腰痛で眠れない時は?

腰痛がひどく夜も寝付けない妊婦さんの

中には横になるだけで痛くて仕方がない

人もいます。

腰が痛くて眠れない時の対処法はいくつか

ありますので紹介します。

温める

腰を“グキッ”とやったすぐは、腰は炎症

を越こしているので冷やして炎症を鎮める必要が

ありますが、そうじゃない慢性の痛みの

時は温めましょう。温めることによって

筋肉が緩和され血流が良くなり痛みが

引きます。

暖めるには温シップやカイロがいいでしょう。

寝方を変える

いろんな寝方を試して見て少しでも

楽な体勢が見つかればいいですが、

基本的に妊婦さんの寝方としておすすめ

なのが「シムス体位」といわれる寝方です。

左側を下にして横になります。

右足は前に出すようにして曲げます。

右手もそのまま自然に前に出します。

左足は真っ直ぐ伸ばし気味に

左手は背中の方に回します。

抱き枕を使う


抱き枕を使うことも腰痛で眠れない

妊婦さんには効果があります。

抱き枕は体圧を分散させ腰への負担

を軽減してくれますし「抱く」という

行為がリラックス効果を生みます。

さらに上記に記したシムス体位を

とりやすくなります。

抱き枕を抱く時は、まず抱き枕にお腹を

乗せ次に右足を楽な位置に曲げ抱き枕に

乗せましょう。

ストレッチをする

痛くて眠れない時は寝たままできる

ストレッチをやってみましょう。

仰向けになり膝を立てて左右に倒す

だけです。

マッサージをする

寝たままできるマッサージもあります。

横になった状態で手を後ろにまわし

親指と人差し指で背骨を挟んで腰まで

押します。

妊娠中に腹帯を巻くメリットは?

Sponsored Links

「腹帯」は妊婦さんがお腹に巻く帯のことを

いいますが、現在では、岩田帯、ショーツタイプ

ガードルタイプ、ベルトタイプなどいろんな

タイプの腹帯が発売されています。

そこで腹帯のメリットやおすすめをご紹介

します。

腹帯のメリットは?

妊婦さんは月日が経つにつれお腹が出てきて

体のバランスが崩れ腰痛に悩まされる方も

多いですが腹帯を巻くことにより重くなった

お腹を支えるため腰への負担が軽減されますし

冷えの防止にもなります。

腹帯のデメリットは?

腹帯は上記のようなメリットはありますが

実は推奨しない産婦人科の医師もいます。

というのも腹帯は本来は日本の古くからの

風習でお腹に巻くことにより安産祈願になる

ことから始まったものだからです。そのため

医学的根拠はなく腰痛改善にと腹帯をきつく

巻くと血行不良になったり締め付けることに

より気分が悪くなったりする方もいます。

腹帯のおすすめは?

そこで腹帯のおすすめですが、

こちらのベルトは助産師さんが考案した

ベルトで正しく巻くことでズレた骨盤を

正しい位置に戻し支えてくれます。

有名ブロガーさんやタレントさんも愛用

したものです。

妊娠中の腰痛に効くツボは?

妊娠中に腰痛が辛い時の解消法としては

ツボを押して血流を良くして痛みをとる

という方法もあります。

腰痛に効くツボは?

腰腿点(やおとえてん)


腰腿点は手の甲にある

ツボです。

図のように人差し指と中指の、骨の根元の

間にあるくぼみと薬指と小指の骨の根元の

間にあるくぼみを、つまようじなどの先の

尖ったものか指で押しましょう。

尚、両手の腰腿点を押しましょう。

志室(ししつ)


志室はウエストの一番くびれたライン上の

背骨から左右に指4本分外側にあります。

腰に手を当てた状態で親指で押したり揉ん

だりしましょう。腰を回すことも腰痛には

効果があるので腰を回しながら志室を押すと

より良いです。

まとめ

今回は妊娠中の腰痛対策についてお伝え

してきましたが、痛くて動くのもままならない

時はとにかく痛みが軽減されるシムスの体位を

とってみるとか、その場で横になって押せる

腰腿点を押したりマッサージをしてみましょう。

妊娠中少しでも快適なマタニティ生活が送れると

いいですね。

購読ありがとうございました(^^)

Sponsored Links