風邪を最短で治すには?

風邪を引くと

“あ~身体だるい”

“休みたい”

とテンションも下がります。

風邪は最短で治したいものです。

最短で治したい方へ送ります。

Sponsored Links

 

身体を温める

風邪を引いた時に、やるべきことは

身体を温めることです。

体温が1℃上がると免疫力は30%上がると

言われています。

体温を上げ、免疫力を上げることで、

風邪のウイルスを撃退しやすくなります。

そして最も温めるといいとされているのが

「風門」という、背中にあるツボです。

風門を温めることによって免疫力が増します。

風門を温めることは風邪の諸症状に効きます。

風邪を引いた時だけでなく、普段から

風門を温めることによって、風邪の

予防にもなります。

とにかく寝る

風邪を引いた時は

「風邪は寝て治す」

と言われるほど、寝ることは大事です。

睡眠中は、免疫細胞が活性化され、風邪ウイルスを

退治してくれるのです。

また睡眠中には成長ホルモンが分泌されますが

成長ホルモンには体組織の修復・再生、代謝を

行う働きがあり、風邪を引いている時には

重要な役割を果たしてくれます。

風邪を引いた時は、暖かくして

とにかく寝ましょう!

ビタミンCを摂る

ビタミンCを摂取することにより、

ウイルスによって傷つけられた細胞が

修復され早期の回復にも役立ちます。

またビタミンCを普段から摂ることにより

免疫力が高められ、風邪を引きにくい

身体を作ることもできます。

風邪の時オススメの食べ物は?

風邪を引いた時に食べるといい物は

身体を温める作用があるものや

栄養価が高いものを食べるといいです。

オススメは

・なべ焼きうどん
 
 うどんは消化がいいですし、その他に

 いろんな野菜や卵、鶏肉などが入っており

 栄養が豊富です。

・おかゆ
 
 おかゆは消化がよく身体を温める作用も

 あります。また疲労回復効果がある梅干を

 乗せて食べるのが理想です。

 もちろんレトルトでOKです。

・卵酒

 卵酒の効果は、卵白に含まれるリゾチームと

 いう酵素が細菌の細胞壁を分解し撃退する

 効果があります。
 
 その結果、鼻水や痰などで細菌が外に排出

 されるので、鼻詰まりがなくなり呼吸が楽に

 なると考えられます。

・ウィダーインゼリー

 ウィダーインゼリーは風邪で食欲がない時にも

 気軽に栄養が摂れます。

上記のものは、いずれも風邪の時に身体に

いいですが、風邪の時は胃や腸が弱って

いるため栄養をたくさん摂らなきゃ・・と

思いたくさん食べると胃に負担がかかるので

ダメですよ。

そしてより消化を良くするため、

なべ焼きうどんやおかゆは、よく

噛んで食べましょう。

 

風邪の時お風呂に入っていいの?

Sponsored Links

“風邪を引いているけど、お風呂には

 入ってもいいのかな”

風邪を引いていると入浴に躊躇されると思います。

実際はどうなんでしょうか?

微熱の場合

微熱であれば、ぬるめの湯船にじっくり

入って温まり発汗を促すといいです。

お風呂に入ることによって、血行促進や

筋肉がほぐされることにより血管の

拡張効果もありますので、鼻づまりを

解消する効果もあります。

38℃を超える発熱がある場合

風邪を引いた時は身体を温めた方が

いいから、熱があってもお風呂に入って

さらに身体を温めた方がいいのでは?

と考える方もいらっしゃると思いますが、

38℃を超える発熱がある場合は

体力の消耗が激しいですし倒れる危険性も

あります。

高熱の時は風呂はやめておきましょう。

お風呂に入る時の注意点

お風呂から上がり、

“あ~スッキリしたし身体もあったまったなぁ~”

なんて油断してちゃいけないですよ。

お風呂上りは身体の水滴をしっかり拭き取り

ましょう。特に上記で記した「風門」、

ようは背中を最初にバスタオルで拭き

湯冷めしないうちに、すぐに布団に

もぐり込みましょう。

また、水分補給やドライヤーでしっかり頭を

乾かすこともお忘れなく

まとめ

風邪を最短で治すには

・体を温める

・とにかく寝る

・ビタミンCを摂る

風邪の時にオススメの食べ物は

・なべ焼きうどん

・おかゆ

・卵酒

・ウィダーインゼリー

風邪の時お風呂に入っていいの?

・微熱であれば、じっくり入って

 身体を温める

・38℃以上の高熱の時

お風呂に入るのはNG!

・・いかがだったでしょうか。

風邪を引いた時の参考になれば幸いです(^^)

 Sponsored Links