初詣の時、神社でお願いをする時

手を合わせいきなり

「今年は○○でありますよ~に」

なんてお願いしてませんか!?

初詣の時、神様へのお願いには

「正しいお願いの仕方」

があります。

さらにお願いの数お願いごとを

人に言ってもいいのか?

をご紹介します。

Sponsored Links

初詣の時のお願いの仕方は?

初詣に神社でお願い事をする

正しい仕方は、

1.自己紹介

 「○○県○○市○○町○○番地

 から来た○○○○(氏名)です」

2.まず感謝をする

 「今日はここへ参拝に来ることが

 できました。ありがとうございます」

 など感謝を心のなかで述べます。

3.お願い事をする

 「自分は○○なふうに努力しますから

 どうか△△になれますようお力を

 貸してください」

 を具体的に。

例えば、受験生が

「自分は○○高校に受かるために

 一生懸命勉強しますので、どうか

 ○○高校の受験に合格できますよう

 お力を貸してください」

という感じです。

正しくお願い事をするのはなぜ?

なぜ正しいお願い事の仕方でやる必要が

あるのかというと、

神社は神様のお家

だと考えると分かりやすいのでは

ないでしょうか。

ですのでお願い事をする行為は、

神様のお家に上がり、自分の願いを

聞いて頂き、お力をお借りする

ということですから、

例えば神様の家に上がって

手を合わせたと思ったら、いきなり

「今年は良い年でありますように」

と言って去っていったのでは

神様も

「あなたいったいどこの誰?

 良い年にするために、あなたは

 どんな努力をするの?

 え?まさか丸投げ!?」

となるわけです。

ですので、ちゃんと名乗りより具体的な

お願い事をすることで、神様も

どこの誰に、どのように力を貸して

あげればよいかが分かるのです。

初詣でのお願いの数はいくつでもいいの?

Sponsored Links
初詣でお願い事をする時

「家内安全」

「商売?盛」

「無病息災」

と複数お願いする方もいるかと

思いますがお願い事は一つに

絞りましょう。

その方が神様も迷うことなく、

またお力添えもしやすいです。

初詣でのお願い事は人に言ってもいい?

よく初詣など神社でお願い事をした内容は

人に話さない方がいい。

と聞きます。

なぜかと言いますと、基本的に

自分の願いは

“叶うと信じる”

ことが大事です。

ですが、人に話したことにより

「その願い事は叶わないんじゃないの?」

なんて言われると、せっかくその願い事に

希望を持っていたり頑張っていたのに

その気持ちに

「叶わないんじゃないか?」

という邪念が入ります。

ですので、神社でお願いした内容は

人に言わない方がいいと言われます。

なので逆に人に話して、

「それきっと叶うよ!」

なんて言ってもらえれば

自分にはプラスにはたらきますが

人には言わない方がベターですね。

まとめ

・初詣の時のお願いの仕方は?

1.自己紹介

2.まず感謝をする

3.お願い事をする

・初詣でのお願いの数はいくつでもいいの?

一つに絞りましょう。

・初詣でのお願い事はひとに言ってもいい?

お願い事の内容は人に言わない方が

良いでしょう。

初詣の時のお願いの正しい仕方などを

紹介させて頂きましたが、正しいお願い

の仕方をすれば、きっと神様はお力を

貸してくれると信じてその年を

前向きに過ごしましょう。

購読ありがとうございました(^o^)

Sponsored Links