初詣でお願い事をしたあと

おみくじを引かれる方は多いと

思います。

“どうか大吉が出ますように”

そう願って引いたおみくじが

「凶」だったりすると

“もう一回引いちゃおうかなぁ”

そんなふうに思ったり、実際

おみくじを引き直した方もいるかも

しれませんね。そこで、今回は

おみくじの引き直しはOK?

おみくじで大吉が出たら結ぶのか?

おみくじを持ち帰る時って?

をご紹介します。

  

Sponsored Links

初詣のおみくじは引き直していいの?

初詣で引いたおみくじが「凶」だった。

おみくじを引き直したい(>_<)

そんな時、

おみくじの引き直しはOKなんです。

おみくじを引くのは一回のみ。

そんな決まりはありません。

逆に何度引き直してもいいのです。

ですが、おみくじに書かれているのは

神様のお言葉です。

ですから粗末にはできません。

なので一度引いたおみくじを

“吉?気に入らない、もう一回”

といって連続で引き直すのは

どうかと思います。

ですのでおみくじを引いたその日は

結果をありがたく受け止め

引き直したい場合は日を改めて

神社に出向きおみくじを引くと

よいでしょう。。

初詣で引いたおみくじ 大吉は結ぶといい?

初詣に行きおみくじを引くと、

“大吉”

さてこの大吉のおみくじは結ぶ?

持って帰る?

実は正解は、ないです。

結んでのいいですし

持ち帰ってもいいです。

おみくじを結ぶ意味は?

といういうことで、おみくじは

結んでも持ち帰ってもよいわけですが

神社にある木の枝などにたくさんの

おみくじが結んであるのを見たことが

あると思いますし結んだことがある方も

結構いると思います。

おみくじを神社で結ぶということは

江戸時代には恋愛の

「縁を結ぶ」

にかけて結ぶようになり

現代では

「神様と縁を結ぶ」

ことを意味するとされています。

ちゃんと結ぶことにも意味が

あるのです。

Sponsored Links

初詣で引いたおみくじを持ち帰るのはどんな時?

では引いたおみくじを持ち帰るのは

どんな時なのでしょうか。

正確には

“どんな時?”

ではなく

“どんな考えで?”

なのですが、おみくじは大吉に限らず

「中吉」でも「小吉」でも、はたまた

「凶」でも結んで帰りましょうとか

持ち帰りましょうということはないです。

ですが、おみくじというのは神様の

お言葉が書かれているものなので

「大吉」でも「凶」でも持ち帰り

財布などに入れておき、いつでも

神様のお言葉を読み返せるように

しておくとよいでしょう。

まとめ

・初詣のおみくじは引き直していいの?

  何度引き直しても構いません

・初詣で引いたおみくじ 大吉は結ぶといい?

  大吉に限らず、結んでもいいし

  持ち帰っても良い

・初詣で引いたおみくじを持ち帰るのはどんな時?

おみくじには神様からのお言葉が

 書かれています。

 持ち帰って

 いつでも読み返せる状態にしておこう

 と思う方は持って帰りましょう。 

今回は

初詣でおみくじは引き直していいのか?

大吉は結ぶとよいのか?

おみくじを持ち帰る時は?を

紹介させて頂きましたが、どの項目の

ことも決まりはありませんので

納得するような自分なりの決まりを

作ってその年も

“今年も一年幸せに過ごせる!”

と思えるようなおみくじの引き方が

できるとよいですね。

購読ありがとうございました(^^)