コロナファンヒーターエラーE4

頻繁に出て困っている人いませんか?

自分もその一人で、最近頻繁に

エラーE4が出て困ったので

購入した家電量販店にまず

話しをしに行きました。

その結果・・

Sponsored Links

コロナファンヒーターエラーE4が多発!

3ヶ月前に購入したコロナのファン

ヒーターですが最近は運転ボタンを押すと

通常通り点火するのですが、早い時は

点火後10秒くらいで液晶画面に「E4」の文字が

表示されファンヒーターが止まりました。

そして再度運転ボタンを押すと

点火しますが、そこでまたE4が出て

止まる時とそこからはE4にはならず、

通常運転される時がある、

という状況になりました。

とりあえず、点火後一度はE4になり

止まるようになったのです。

家電量販店に修理依頼

そこで購入した家電量販店に行き、

店員さんに

“買ってまだ3ヶ月なのにもうエラーE4が

 頻繁に出るようになったんですよ”

そう告げると、

“購入して3年間は保証期間ですので

 無料で修理できます”

という趣旨のことを言われました。

ただ無料修理の条件として、明らかに

ファンヒーター自体に故障の原因が

ある場合であり、ファンヒーターを

落としたりファンヒーターに何かを

ぶつけたなど故障の原因が外部からの

要因であるとそれは有料となるようです。

そりゃそうですね(;^_^

修理に出している間の代用を貸してくれる!

Sponsored Links

コロナのファンヒーターのエラーE4の

原因はシリコンであることが多い

ということを別の記事でも書かせて

頂いておりますが、店員さんは

“エラーE4の原因がシリコンであっても

 一度は無料で修理させてもらいます

 ですが、再びシリコンが原因でエラーE4

 が出るようになり、修理依頼をされた

 時は有料となります”

とのこと。

店側としては一度はタダで直すから修理から

戻ってきたらちゃんとシリコン対策をして

ファンヒーターを使ってね。ということです。

さらに、修理に出している間の代用の

ファンヒーターを貸してくれる

とのことで

修理に出すとこに決定!

じゃあ、修理してもらおう

一度帰りファンヒーターを持って来て

再度対応してくれた店員さんに

対応して頂きサービスカウンター?

に座り修理において必要な手続きをして

いると、店員さんは新品の

ファンヒーターを箱から取り出しました。

“え、新品貸してくれるの!?”

そう思った次の瞬間店員さんは

“あのぉ、提案なんですけど・・

 まだ3ヶ月ですよね、交換する

 こともできますがぁ”

というのです。

それはそれに越したことはない!

そう思いましたが、店員さんは

“でももしエラーE4の原因が知りたい

 ということであれば持って来て頂いた

 ファンヒーターをメーカーに修理に出して

 原因を突き止めますが、交換となると

 エラーE4の原因はわからないままに

 なります”

 というので、

“もし、交換してもらってまたエラーE4が

 出たら、また最初の一回は無料で修理して

 もらえるんですか?”

と聞くと、

“一回は無料でできます”

(もちろん保証期間内であれば

 ということだと思いますが)

との返事でしたので

“交換お願いします”

と、交換して頂きました。

自分が購入したのは交換してもらった

モデルの一つ前の型だったので、

最新の型が手に入りラッキーでした(^^)

最後に

ということで、コロナのファンヒーター

のエラーE4が頻繁に出るように

なったのでお店に修理に出したところ・・

という話しをさせて頂きましたが、冬場は

エラーE4が出たとこでファンヒーターを

修理に持ってくるお客さんはとても多いそうです。

ですのでコロナのファンヒーターを

使っているあなたもエラーE4に限らずエラーが

出るようになったら、保証期間内でしたら購入した

販売店でなくても、修理はしてもらえます

ので、遠慮なく一度は修理に出すことを

オススメします。

ひょっとしたら今回の私のように

“新品と交換!?”

てこともあるかもですよ(^^)

Sponsored Links