卒業式スーツのマナーのは

ご紹介させて頂きましたが、

髪型や身に着けるものに関しても

はやりマナーはあります。

今回は卒業式の時のママの

髪型やメイクのマナーは?ネックレスの

長さやストッキングの色は?

をお送りします。
  

Sponsored Links

卒業式のママの髪型とメイクのマナーは?

卒業式は子供たちが主役です。

ママの方が目立たないように

しましょう。

髪型はきつく巻き過ぎるカールや

派手な髪型は好ましくありません。

もちろんボサボサも良くありません。

卒業式のママの髪型の例⇓

メイクもナチュラルメイクで周りの

ママさんたちに清楚で上品

イメージを与えるようなメイクを

心掛けましょう。

卒業式のママのメイクの例⇓

卒業式のママのネックレスの長さは?

卒業式のママが付けるネックレスは

ジャラジャラとした派手なものは

やめましょう。

シンプルなパールのネックレスが

相応しいです。

ネックレスの長さは、お葬式の時は

長いものはNGですが、結婚式や

入学式や卒業式はロングネックレスもOK

ですがパールのネックレスの基本の

長さは40cmです。40cmというと

その人にもよりますがだいたい

“鎖骨にかかるかなぁ”

くらいの長さです。

これを1本持っていればどんな

シチュエーションの時にも使えます。

卒業式のママのストッキングの色は?

Sponsored Links

卒業式のママのストッキングの色ですが、

柄のない肌色がベストです。

(タイツですが3月はまだまだ

寒いですが卒業式のファッション

としてはNGです)

でも一口に“肌色”と言っても

種類が多いですよね。

売られているストッキングの

パッケージの台紙は「白」ですので

自分の肌と比べると色が違って見えて

しまいます。

そこで選んでほしい肌色は

“地肌より少し暗いかな”

と思う肌色を選ぶことが自分の肌に

合ったストッキング選びとなり

肌がきれいに見えることが多いですよ。

最後に

今回は卒業式のママの髪型、メイク、ネックレス

な長さ、ストッキングの色について

紹介させて頂きましたが、マナーを

守り子供にも自慢に思ってもらえる

ような素敵なママを演出して

思い出に残る卒業式になると

いいですね。

購読ありがとうございました(^^)

Sponsored Links