歯の黄ばみ気になっていませんか?

少しでも歯が黄ばんでいると、

その人の印象も変わってくる

ものです。

もちろん白い歯の方がいい印象

を与えます。

そこで歯の黄ばみが気になる方へ

歯の黄ばみをとる歯磨き粉は?

歯の黄ばみをとる方法は?

歯医者で歯の黄ばみはとれる?

をお伝えします。

  

Sponsored Links

歯の黄ばみを取る歯磨き粉は?

歯の黄ばみは放っておいても

改善されません。

“歯の黄ばみを手軽に

 取ることはできない

 だろうか?”

そんな人にとっては、歯の黄ばみを

とる歯磨き粉があるといいですよね。

そこで、ホワイトニング効果のある

歯磨き粉で評価の高いものを

ご紹介します。


歯磨きパウダー 歯磨き粉 ホワイトニング

 1499円⇓





・歯のホワイトニング 食べれる活性炭

 マイクロパウダー

 2980円⇓




・プロポリス歯磨き コンビタ

 アピセラ歯磨き ジェルタイプ (90g)

 1599円⇓



・歯磨撫子 重曹つるつるハミガキ

 1296円⇓




・OSHIDE チャコールホワイトニング

 238円⇓





・トゥービー・ホワイト 薬用 ホワイトニング ジェルハミガキ

  (電動歯ブラシ対応) 100g

 972円⇓

歯の黄ばみの取り方は?

Sponsored Links

歯の黄ばみは歯磨き以外でも

取ることができます。

手軽にできるものをご紹介します。

スポンジで歯をこする

これはホワイトニング用の

スポンジで気になる歯の黄ばみ

部分をこすって黄ばみを落とす

というものです。

歯をツルツルにする効果も

あるそうです。

商品としてはこんなものが

売られています。

・歯を白くするsu・po・n・ji

 425円⇓



・ポリリンキューブ

 535円⇓



・クリアデント歯のピーリングスポンジ

 431円⇓



歯ブラシで黄ばみを取る

“歯ブラシ”といっても電動歯ブラシや

音波振動の歯ブラシを

歯のホワイトニング効果を得ることも

できます。

音波振動歯ブラシは電動歯ブラシ

よりも高速で振動することによって、

普通の歯ブラシや電動歯ブラシで

磨くよりも歯の黄ばみを落としやすく

なります。

音波歯ブラシには以下のような

商品があります。

・システマ 音波アシストブラシ

1364円⇓




・音波歯ブラシ スマートソニック

 4980円⇓



・ITECHNIK 電動歯ブラシ 歯磨き 防水

 音波振動 充電式 35000回超高速振動

  3モート ホワイトニング 歯垢除去 3本入

 8750円⇒3075円⇓


その他の黄ばみ取り

スポンジや歯ブラシ以外でも

歯の黄ばみを取るものがあります。

まずは黄ばんでる部分に塗って

ブラッシングするだけ

・ボディマジック ホワイトニングペン

 2484円⇓



狭い歯間部の汚れも除去

・プラスキューキュー 歯垢・ヤニ取り

 極細タイプ QQ-D80

 744円⇓



歯の消しゴム

・ステインイレイサー スリム

 255円⇓




・JDBネットワーク ステインバスター

 540円⇓




・歯の消しゴム トゥースティック

 466円⇓




・キシリトール配合トゥースティックダブル

  2本セット

 478円⇓

歯医者で歯の黄ばみは取れるの?

歯の黄ばみは歯科医で取ることも

できます。

ですが、歯医者で純粋に

“黄ばみと取りたいんですが”

と言うと治療ではなく、

「歯をきれいにする」

という目的になり保険適用外と

なってしまい実費で支払わなければ

ならなくなります。

ですので歯医者で歯の黄ばみを

取りたい場合は

“歯の黄ばみを取りたいんですが

 保険を使いたいので、歯石を取る

 という名目で黄ばみを取って

 もらうことはできないですかねぇ?”

と聞いてみましょう。

歯石除去がメインで黄ばみを

取ってくれる場合は、1~4回

ほどの施術で、費用は3000円~

となると思います。

まとめ

今回は

「歯の黄ばみを取る」

ということについてお伝え

してきましたが、歯の黄ばみを

取る方法はいろいろあることが

お分かりになったのではないかと

思いますが、実際に自分で

歯の黄ばみを取ろうと思うと

付着した黄ばみは頑固ですぐに

取れるものではありません。

また歯の黄ばみは取れても

そこで止めればまた黄ばみは

発生します。

近々結婚式がある、などの場合は

すぐにでもとりあえず歯医者で

黄ばみを取ってもらいたいところ

ですが、そうでない場合は今回

紹介させて頂いた商品でも効果が

あった人、なかった人さまざまですから

長い目で見て自分が続けられそうな

ものから試して見るといいと思います。

白い歯で居たいですものね。

購読ありがとうございました(^^)