春になると、空気中を杉花粉が

飛び交います。

花粉症の人にとってはとても

つらい時期ですね。

そんな花粉症の方へ

花粉症対策として

・花粉を家に持ち込まない方法

・持ち込んだ花粉を排除する方法

・花粉をまき散らさない方法

の正しい方法をお伝えします。

  

Sponsored Links

花粉を家に持ち込まない正しい方法は?

花粉症の人は家の中に花粉を

持ち込まないことが大切です。

家の中に花粉を持ち込まない方法は

アウターには毛足が長いものを

  選ばない

外出時に着るアウターは起毛した

ウール系などの素材の物は花粉が

非常に付きやすくポリエステル系の

表面がツルツルした素材のものは

花粉が付きづらいです。

ですので、花粉を家に持ち込まない

ためには、アウターはダウンジャケット

のような表面がツルツルした素材の

ものを選ぶようにしましょう。

洗濯物は部屋干し

花粉症が発祥する時期には外の

空気中には花粉がいっぱいです。

そんな時に洗濯物を外に干したら

洗濯物に花粉が付着します。

ですので、花粉症の時期には

洗濯物は部屋干しにしましょう。

ですが、午前中の早い時間なら

外干しもOKです。

花粉は朝、杉のつぼみが開いたと

同時に飛び始めます。

ですので朝飛び始めた花粉が

都市部まで飛んでくるまでの時間

であれば洗濯物の外干しもOK

ということですので、花粉が飛ばない

夜に洗濯をして、花粉が飛んでくる

午前9時ころまでに洗濯物を

取り込めば大丈夫でしょう。

花粉を排除する正しい方法は?

Sponsored Links

外出中に吸い込んでしまった花粉を

排除する正しい方法は

・鼻うがい

水道水ですと鼻に入れた時に痛みを

感じるため市販されている生理食塩水を

使用します。

生理食塩水を鼻から入れ

口から吐き出す。

これだけです。

気を付けたいのが、鼻に生理食塩水を

入れる時に「あ~」と声を出しながら

入れます。

こうすることによって、生理食塩水が

喉に入らずむせるのを防ぐことが

できます。

このような容器⇑が作れると鼻に

生理食塩水を入れやすくなります。

もしこのような容器が作れない場合は

市販の鼻うがい用品を購入して

鼻うがいをしましょう。

(画像をクリックで詳細)

花粉をまき散らさない正しい方法は?

外で大量の花粉が飛んでいる時期には

花粉症対策をしても家に花粉を

まったく持ち込まないというわけには

いきません。

そんな家の中に入ってしまった花粉を
まき散らさない方法としましては、

空気清浄機を使いましょう。

ですが空気清浄機は空気の流れのある

ところでないと効果を発揮しません。

ですので、人の出入りがあり空気が動く

ドアの横当たりに置きましょう。

そうすることによって、花粉やほこりを

吸い取りやすくなります。

さらに加湿器で湿度を60%ほどに

保つことも有効です。

湿度を60%ほどに保つことで、花粉を

舞い上げないだけでなく、鼻やのどの

炎症を抑える効果も望めます。

まとめ

今回は、花粉症対策について

花粉を持ち込まない方法や

持ち込んでしまった花粉を排除

する方法、また家の中で花粉を

まき散らさない方法をお伝えして

きましたが、実際にこれらの方法を

実行することで、花粉症の症状が

軽減されることが分かっています。

正しい花粉症の対策を行うことで

少しでも花粉症の時期を快適に

過ごせるといいですね。

購読ありがとうございまし(^^)

Sponsored Links